2008年11月22日

ケンカ

家族それぞれが、何となくゆっくり行動している土曜の朝。

2匹は、やってしまいましたどんっ(衝撃)


けんか.JPG


へこんでいる太一。
黄色いものは包帯です。


メチャメチャ怖いガルルル…で離れないので
水を掛ける・・・ということをまりりんごがやりまして
やっとのことで離れた犬達。
そばにあった水・・・それはナント

dakaratitle.gif

DAKARA


だったのですたらーっ(汗) 2リットルのペットボトル!



それはさておき、加害犬はこちら下


けんか2.JPG


お恥ずかしくて顔なんて出せません。
過去に1回・・・2年半ぶりのトラブル、へこみます。

すぐに太一を獣医さんに連れて行き
歯が入ってしまった首あたりを一針縫ってもらいました。
まったく、うまくいってるつもりの多頭飼い。
またしても失敗です、監督不行き届きもハナハダシイです。


獣医さんから戻り、DAKARAでベトベト、パリパリのまま
ハウスに放置していた加害犬をお風呂に入れ、床を掃除し
やれやれと気づいた時は、午後1時を回っていました。

朝食前からのバタバタで、ふと空腹に気づいた私。
温かいものが食べたい、癒されたい。
急遽、自分で癒すことに〜


白菜たっぷり、帆立(水煮缶)たっぷり、生姜もコショウもたっぷりの
白菜のミルクスープをコトコト作り、遅い朝食、いや昼食を頂き
やっとホッとしたのでした。


けんか3.JPG


午後の用事はトリヤメ トホホです。
楽しい連休よ いずこへ〜

ニックネーム MICCO at 14:33| Comment(14) | TrackBack(0) | ♪太一とMOANA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食いついて離さない、のよね。
わかります。
そういうこと、あ、あ、あります…
怖いよね。今思い出しても恐ろしいです。
水をかける、わけですね。
うちはうちわでばしばし、ですが、
うちわがない時、焦ります。
でもほんと命に別状がなくてほんとに
よかったですね。
でも太一くん、ショックだった感じだね。
お大事に…
Posted by アニクロママ at 2008年11月22日 15:34

ゆりママ♪
朝から大変だったのね。。。

きっとケンカの原因は些細なコトなんでしょうね。。。
そんなに怖いガルルルなのね、MOANAのガルルは。。

ぁ!名前だしちゃったがく〜(落胆した顔)
ってバレバレだもんねぇ。。。ふらふら

太一、かなりショックを受けているようで心配。
ダックスはデリケートだから、太一が心身共に
早く元気になるといいんだけど。。。
くれぐれもお大事にね。



白菜のミルクスープ、美味しそう♪
明日のブランチで作ってみるわね。
Posted by めぐママ at 2008年11月22日 20:56
そっかああ・・・太一君・・・災難だったのね犬(泣)
なにか、ちょっとしたことだったんでしょうね猫(足)
でも、本当に、大事に至らなくて良かったです!!
加害者犬・・・きっと、すっごく怒られてDAKARAでベトベトになって、へこんでますねええ・・・

MICCOさん お疲れ様でしたああ
Posted by マーレ母 at 2008年11月22日 22:12
えぇーっ!!
モアナ、太一に噛み付いちゃったんですか!
ダメたよぉ〜モアナ顔(ぷんっ)
太一は、優しいお兄ちゃんなんだよぉ〜あせあせ(飛び散る汗)
太一、大丈夫ですか?

まめぞうも、時々遊んでるつもりで、ウイリーにちょっかいを出してますがダッシュ(走り出すさま)しつこすぎると、私の「こらぁーっ」という#63651;が落ちます(笑)

離れない時は、「DAKARA」ですね。
覚えときます(笑)
Posted by ういまめ at 2008年11月23日 07:53
♪アニクロママさん

お宅でもありますか〜?
もう、ヒヤッとしました。
一瞬だけだけど、死んじゃうんじゃないかと・・・
いまだに太一は大人し〜くしてます。
そうとうショックだったのかなぁ。
気の毒なことをしちゃったよ。
怪我は大した事ないんだろうけどね。
あぁ、反省バッド(下向き矢印)
気をつけよう・・・でも、どうやって気をつけるのかがわからない。
Posted by MICCO at 2008年11月23日 14:52
♪めぐママさん

ご心配お掛けしちゃってごめんねあせあせ(飛び散る汗)
まったくヤンキーには手を焼きます。
何かでスイッチが入っちゃうと怖くなっちゃうの、本気で。
何がキッカケかもわからないくらい。
太一はまだ、落ち込んでる様子です。
今後のことでも悩んじゃうわ顔(泣)
今までも、お留守番は別々だったからいいんだけど、今までみたいに遊ばせるのが怖くなってきたわ〜
太一がいやがらなければ、ちょっとずつ、ちょっとずつ一緒にいさせてみるかな。
Posted by MICCO at 2008年11月23日 15:14
大変でしたね・・・我が家のテリア2匹も時々「え?危ない?」という感じになるので、とても人事とは思えません。

太一君、その後いかがですか?モアナ君もベトベト&パリパリになっちゃったのね・・・そして何よりもMICCOさん、お疲れ様でした。
Posted by マヤ母 at 2008年11月23日 15:31
♪マーレままさん

ヒヤッとしましたが、今日再び獣医さんに行って首の傷も心の傷もずいぶん癒えてきたみたいです。
加害犬は、なーんにも感じてないようですよたらーっ(汗)
へこむなんてありえないヤツですふらふら

当分、気をつけて見守るつもり。
頑張りますパンチ
ご心配お掛けしました!
Posted by MICCO at 2008年11月25日 16:59
♪ういまめさん

そうなの、やっちゃったのもうやだ〜(悲しい顔)
ケンカになって一度離れたのに、今度は太一の方から反撃に出ちゃったんだよ。
怖かったよ、その時は。。。
太一、頑張ったんだけどやられたのはやっぱり太一だけだったみたいたらーっ(汗)
きっと、太一は負けず嫌いなんだ(ちょっとのん気!?)

お陰様で、太一良くなって来ました!
DAKARAを体に浴びると、パッリパリのカッピカピになります〜 笑えます!
Posted by MICCO at 2008年11月25日 17:07
♪マヤ母さん

うぅぅ…疲れました〜
まったく困ったヤツです。
その時は、太一がグ〜〜ンと落ち込んでいたのでどうしたもんかと思いましたが、今朝はほとんど元気になりました。
MOANAとククイの散歩に、羨ましそうに反応してたから、精神的には大丈夫そうですグッド(上向き矢印)

あぁ〜、これからも心配。
まだまだヤンキーの母の苦労は続く。。。
Posted by MICCO at 2008年11月25日 17:15
遅コメごめんなさい。

いやはや、大変でしたね。
お散歩で他の家のワンコにちょっとガルっただけでも結構落ち込みますから、それが家の中で発生したMICCOさんの心労はきっとその何倍…って感じなんでしょうねー。

聞いた話ではワンコって、2〜4歳くらいで『もう一度群れのリーダーを狙う時期』ってのがあるらしいですね。
MOANAっちがその気で無い事を祈ってます。

頑張れ!太一さん!
Posted by ルークPAPA at 2008年11月26日 22:55
MICCOさん、こんにちは〜。そしてただいまですね。
スッカリご無沙汰しちゃってましたが、spankも私も復活しました!
事故直後は励ましの言葉、ありがとうございました。やっぱり私も『犬好き人生』どっぷり人間です。ちょっぴり落ち込みましたが、もう大丈夫! また、よろしくお願いします。

^m^笑い事ではありませんが、うちにもヤンキー一人居ま〜す。
さっきまで仲良く遊んでたのに、次の瞬間パピー(実の弟)にまでガウゥって。
私たち人間から見ると???だらけなんですが、きっとvicなりに、MOANAちゃんなりに何かあるんでしょうね・・・。
ヤンママ、違った、ヤンキー犬のママ同士頑張りましょう〜笑。
 追)久々なのに軽いタッチでごめんなさい。
Posted by spank ママ at 2008年11月27日 11:22
♪ルークPAPAさん

ご心配お掛けしました!
太一の傷も、すっきり乾いた感じで治ってきました。
後は抜糸を待つだけです。
それにしても焦りましたあせあせ(飛び散る汗)
太一とMOANAが同じ空間で遊ぶことはもうムリなのかな…なんて思いましたが、また少しずつ遊ばしています。
太一の顔色を見つつ・・・

今後も、穏やかなMOANA…ってのぞめないのかなぁ〜たらーっ(汗)
あくまでも、群れのリーダーは太一ですものパンチ
Posted by MICCO at 2008年11月28日 02:08
♪spankママさん

うわぁ〜、おかえりなさ〜いぴかぴか(新しい)
復活されたのですね!
とっても嬉しいし、安心しましたわーい(嬉しい顔)
これからも楽しいspankライフ、見に行きまーす犬(笑)

もう、今回のことはヒヤッとしました。
何だかいい気になって3わんに増やしちゃって、気を引き締めさせる為の試練だったのでしょう、きっと。
心を入れ直して、犬育てするつもり。
ヒトも犬も幸せでありますように。
ビクちゃんもガウガウするのね!
楽しそうなんだけど、境目が難しいもんね、遊びと本気の。
それにしても、ビクちゃん兄弟可愛いぞ手(チョキ)
Posted by MICCO at 2008年11月28日 02:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1580386

この記事へのトラックバック